リニューアル工事

立体駐車場のリニューアル工事について

自走式立体駐車場

最近のものはメンテナンスフリーに近く、ほとんどが消化設備や照明器具などの設置部に限定されますが、その他ではライン・車止めの補修工事、エコ照明器具への変更などもございます。一方、古い仕様のものは、先の他に床板(鉄製)からの騒音や漏水なども含まれてきます。

機械式駐車装置

主に、塗装やパレットの腐食による交換、ハイルーフへの仕様変更などですが、各社製品に対応が可能なため新品への交換よりも非常にコストも安価に済みます。 ※年数が経過しているものは、高さ・幅・重量など現在の車に合わない仕様のため、利用が制限されているケースも多く見受けられます。また、使用しない場合でもメンテナンス代は発生するため、その場合は交換や撤去という選択も必要となります。
定期メンテナンスや緊急連絡及び対応などのご相談もお受けしております。

解体について

駐車場の解体工事は、解体の専門業者が行うよりも基礎知識を持ち合わせた当社が行うことで大幅にコストを抑えられ、また工事期間の短縮や騒音問題も解決できます。

施工実績

駐車場リニューアル(建替え)

1

車両の変化に対応した自走式立体駐車場への建替え

工事前before
機械式駐車装置|機械式駐車装置|工事前

竣工から年数も経過し機械式駐車装置の大規模なリニューアル工事を目前に控え、管理組合様が駐車場に関する調査を入居者へ行った結果、次の様な問題(原因)がある事が判明しました。

それは、マンションの竣工時と比べ車両が現在変化し、大型化と車高の高い1BOX車(軽自動車含む)が大幅に増加しており、仕方なく駐車場を外部に借りている居住者が増えているという事実でした。

その結果、当然ながら駐車場収入も大幅に減少しており、既存の機械式駐車装置のリニューアル工事にも賛同を得られるはずもなく、鋭意検討された結果、自走式立体駐車場への建替えで全て問題が解決できるとの結論に至られました。

工事後removal
機械式駐車装置|工事後
それから、複数の提案の中から弊社案が採択され、既存の機械式駐車装置の解体・撤去から始まり、自走式立体駐車場(2層3段/エレベータ付)の施工へと進めさせて頂きました。
2

維持管理費ゼロ。駐車場の利用状況を大幅改善。

工事前before
機械式駐車装置|機械式駐車装置|工事前

竣工直後より管理組合様は、機械式駐車装置の利用状況が非常に悪い点、それと毎月の維持・管理費、加えて将来必要となる膨大な費用について疑問を持たれていた為、竣工より2年目には検討委員会を立ち上げ、そしてわずか3年目には早くも利用しやすく、また維持・管理費も殆ど不要な自走式立体駐車場への建替えが最善策であるとの英断をされました。

このタイミングでの建替えについては全国的にも非常に稀なケースだったわけですが、弊社独自の提案力と施工プランの実現で大幅にコストも圧縮が可能となり、無事に予算内に抑える事ができました。

工事後removal
機械式駐車装置|工事後
そして、自走式立体駐車場に建替えた事で利用状況も大幅に改善し居住者にも喜ばれており、非常に良い結果だったと確信されております

駐車場リフォーム

1

自走式立体駐車場

施工前before
自走式立体駐車場施工前事例|施工前
工事中under construction
自走式立体駐車場工事中事例|施工中
施工後after
自走式立体駐車場施工後事例|施工後
2

機械式駐車装置

機械式駐車装置

消化設備

施工前before
消化設備|リニューアル|施工前
消火器の耐用年数は約8年です。点検は6ヶ月に1回以上必要。
施工後after
消化設備|リニューアル|施工後

その他

その他|リニューアル