駐車場経営で一括借り上げか、自営かで悩んでいる方へ

2018.11.30

駐車場経営で一括借り上げか、自営かで悩んでいる方へ

ここ数年、副業でコインパーキング経営をする方が増えていると聞きます。そのときに迷われることとして、運営会社に一括借り上げにするか、部分的に業者に任せるか、もしくは自営にするかどうか、ということ。

まず、一括借り上げの場合、土地を返してもらえないのではないかという不安があると思いますが、そんなことはありません。コインパーキングの場合は一時使用ですから借地権、営業権などが発生しません。契約期間が満了になったら通知のみで解約可能なのです。

契約期間内の解約は違約金が発生しますが、大体の場合、契約期間も2年程度が多いようです。なので、余っている土地や、今すぐなにかに使用する目的の無い土地がある場合には、つなぎとして駐車場経営をするケースも多いようです。駐車場にすれば定期的に収入が入りますし、それで固定資産税も払えるので問題なしです。

ただ一括借り上げだと利益が少なくなることもあります。わたしの場合、コインパーキング1台分あたりの月収は約25,000円ですが、これを自分だけで経営した場合は30,000円近い利益が出る計算になります。

利益の面ではデメリットのようですが、もちろんそれを上回るメリットもあります。コインパーキングを自営でやった場合、すべての資金を自分で用意して、ローンを組み、集金や釣銭の用意を定期的に行わなければなりません。

パーキングンの器械が故障すればすぐに対処しなければなりません。とくに事故や無断駐車への対処は大変な労力となります。確かに自分だけで運営すれば収益率は上がりますが、駐車場経営に専念できる状態でないと、難しいと実感しています。

その点、一括借り上げでの駐車場経営は、精神的負担がほとんどありません。迷われているなら、まずは駐車場経営のプロであるアグナスさんに相談してみてはいかがでしょうか。