公務員の副業として始めた駐車場経営

2017.12.21

公務員の副業として始めた駐車場経営

私は地方で公務員をしておりますが、先ごろから駐車場経営をはじめました。といっても本格的なものではなく、空き地を利用したささやかなものです。

その土地は、両親が亡くなり自宅横の旧宅は必要がなくなったために出来た土地です。自分が育った家なので懐かしさはあるのですが、取り壊すしかありませんでした。京都の古い街並みの一角ですので、広さはそんなにありません。

駐車場のスペースは普通乗用車1台当たり、必要な面積の目安は7坪(約23m2)と言われていますが、道路に直接アクセスできますので通路部分は不要とし、ギリギリの面積ですが、4台分を確保しました。そこをすべて時間貸し駐車場にしました。

場所的には住宅の入り組んだところで、目立つ場所でもありませんし、看板もたててはおりません。ですから始めた頃は利用者も少なく、最初の月などはほとんど利益がでていませんでした。

ただ、繁華街がすぐ近くにあり、駐車場を探している方たちが結構おられます。最初は偶然利用された方たちが再利用してくださり、月を追うごとに利用率が上がっていきました。

もちろん、繁華街中心部のコインパーキングよりも料金は安く設定してあります。それも良かったのだと思います。半年もたった頃、天気の良い日やイベントのある日などは、ひっきりなしに利用客があったようで、1台分あたりの収益が5万円を超える月もあり、4台分の駐車スペースでも空いたままにしておくよりは、はるかに収益をもたらしてくれます。

じつは最初は月極め駐車場にするつもりだったのです。近所の方から貸してほしいという申し出もあったからです。月極めなら安定収益が入りますからそれで良いと考えていましたが、アグナスさんのアドバイスでコインパーキングにすることにしたのです。

計算してみると月極めよりもはるかに利益率が良かったからです。実際にアグナスさんの予想どおりになりましたし、自分が考えていた以上の収益にじつは少し驚いているくらいです。

公務員ですので、これを本格的なビジネスにするわけにはいきませんが、空き地利用の方法としては場所さえよければ時間貸し駐車場という選択は第一に考えても良いのではないかと思います。