駐車場経営で一括借り上げか、自営かで悩んでいる方へ

2017.11.27

駐車場経営で一括借り上げか、自営かで悩んでいる方へ

時間貸しの駐車場経営をお考えの方で運営会社に一括借り上げにするか、部分的に業者に任せるか、もしくは最大利益を優先して自営にするかでお悩みの方もおられるのではないでしょか。

一括借り上げにすると、いざというとき変更が効かないのではないか、利益が少なすぎるのではないかという不安から、自分でやってみようとされている方も多いかと思います。かつて自分もそうでしたからよくわかります。

まず、一括借り上げの場合、土地を返してもらえないのではないかという不安に関してですが、そんなことはありません。時間貸し駐車場の場合は一時使用ですから借地権、営業権などが発生しないので、契約期間が満了になったら通知のみで解約可能です。もちろん契約期間内の解約は違約金が発生しますが、それは当然のこととして、契約期間も2年程度の短期でも可能なのです。

ですから、いますぐなにかに使おうという目的が無い場合には、とりあえずのつなぎとして駐車場経営をすることも有りなのです。駐車場にしている間は安定収入がはいりますし、それで固定資産税も払えますからいう事なしです。

次に利益が少なくなるのでは、という不安についてですが、これは確かにあります。自分の場合、時間貸し駐車場1台分あたりの月収益は約24,000円ですが、これを自分でやった場合は30,000円近い利益が出る計算になります。そんなに減るのかと思われるかもしれませんが、それ以上のメリットがあると思っています。

自営でやった場合、すべての資金を自分で用意して、ローンを組み、精算機の集金や釣銭の用意を定期的に行わなければなりません。

器械が故障すればすぐに飛んでいき、対処しなければなりませんし、それ以外のトラブルもすべて自分で対処しなければならなくなります。とくに事故や無断駐車への対処はたいへんです。警察に連絡し、解決まで現場で付き合うという、とんでもない労力が必要になります。

確かに自分でやれば収益率は上がりますが、運営を自分の手でおこなうということは、駐車場経営に専念できる環境を整えないと無理だと思います。一括借り上げでの駐車場経営だと利益は少し減りますが、精神的負担がほとんどありません。

繋ぎとしての事業としてもよし、経営が軌道にのったらそのまま駐車場経営を続行してもよし、とりあえず始めてみませんか。相談されるなら、駐車場経営の専門アグナスさんのアドバイスを聞いてみることをお勧めします。