放置したままの実家の梨園の跡地を駐車場に

2017.06.22

放置したままの実家の梨園の跡地を駐車場に

お客様レポート⑨「放置したままの実家の梨園の跡地を駐車場に」
(42歳・会社員)

神奈川県で代々、梨園を営んできました。主な担い手だった父が亡くなり、親戚一同が集まって「残った梨園をどうするか?」と、何度か話し合いをしてきました。わたしは3人兄弟の末っ子で、上には二人姉がいますが、姉はもちろん、私も会社を辞める気がないため、梨園を継ぐという選択肢は最初からありませんでした。

ふたりの姉は「アパートを建てたらどうか?」と提案していましたが、梨園の裏手には多くのアパートやマンションが立ち並び、新規で建てても需要がないことがわかりました。しばらく何も策がなく、梨園は放置したまま。すると枯れた梨園にゴミを捨てたり、それを餌に野良猫やカラスが集まるようになってしまいました。地域の会長からも苦言をいただいてしまい、待ったなしの状況となり困り果てていました。

そこで私の妻がネットでアグナスさんのことを見つけてきて、「梨園を駐車場にする案」を相談してみることに。連絡をした翌日には、アグナスさんのご担当者さんに来ていただき、現地を視察していただきました。横長で少し変形した土地だったので心配しましたが、機械式立体式駐車場すれば十分対応できると回答いただきました。

そのあとは、アグナスのご担当者さんが速やかに「農地を駐車場に転用するために登記」について調べていただき、うちのケースは農業委員会の許可があればokとの回答をいただき、問題なく契約の運びとなりました。それからは木々の伐採から更地にして1ヶ月もしないうちに立派な駐車場ができあがり、本当に満足しています。近所のアパートやマンションの住人からもさっそくお問い合わせがあり、おかげさまで満車状態です。

あれこれ悩んでいた日々が嘘のように、一族全員が満足いく形で、梨園の跡地を駐車場にすることができ、本当にアグナスさんには感謝しています。

自走式立体駐車場設置や駐輪場設置をご検討の際は、ぜひアグナスへご相談ください。設置のご相談から運営、管理の効率化まで解決のお手伝いをさせていただいています。